カジノに頻繁に行く方でなければ、カジノのドレスコードを把握するのはそう簡単なことではありません。しかし、友達とお茶でも飲みに行く時のような服装で訪れるのは、あまりおすすめできません。訪れる場所や機会に適したルールがある場合には、それらを尊重するべきです。

男性向けの一般的なルールはわかりやすいものですが、女性についてはどうでしょうか?例えばカジノに行く場合、どのような装いをするべきなのでしょう?ドレスにハイヒールを身につけるべきなのか、もう少しカジュアルな装いでも構わないのでしょうか?今回は、女性がカジノに行く際のルールについてお話ししましょう!

カジュアルウェア

カジノに行く際には、カジュアルなスタイルではなく、エレガントな装いが期待されています。普段着の方が長時間のゲームには快適だとしてもやめておくのが無難です。ゲームどころか、門前払いを食らうことになりかねないからです。

例えば、正統派のレストランや昼間に行われる結婚式へ来ていくような服装を考えてみてください。セミカジュアルの服でも構いませんが、やはりエレガントな装いをしたいものですよね。スカートや体にフィットしたワンピースなどがおすすめです。ジーンズを履くのであれば、スーパーへ行く時のような普段着のジーンズではなく、きちんとした高級ジーンズを選ぶとよいでしょう。

ビジネスカジュアル

これはその名の通りです。華やかである必要はなく、オフィスや祝祭日パーティーに着て行くような服装です。襟付きのシャツ、ジャケット、セーターなどからブラウス、スカート、スラックスなどが含まれます。カジノではあまり露出度の高くない正統派の洋服を着るようにするとよいでしょう。

一方、もう少しフォーマルな装いをしたい場合は、ビジネスフォーマルのスタイルが良いでしょう。これはオフィスに着て行くようなペンシルスカート、ブレザー、ジャケット、ブラウスなどにシンプルなアクセサリーを添えた装いです。

このドレスコードは何を着ればよいのかわからないような時に無難な上、一晩中カジノで過ごしても快適なままでいられます。どんなにフォーマルなイベントでも浮くことがなく、カジュアルなイベントでも気取り過ぎた印象にならないのが魅力です。

セミフォーマル

この装いは、日中に行われる正式なイベントに出かける時に適していて、カクテルドレスかエレガントなロングスカートが最も適しています。ドレッシーなブラウス、ストラップ付のサンダルやハイヒールなどを合わせるのもよいでしょう。また、お気に入りのミニのブラックドレスが似合う機会をお探しであれば、このドレスコードにぴったりです。色に関しては、ダークカラーは夜向け、ライトカラーは昼向けであることを覚えておきましょう。

ブラックタイ

この装いは非常に限られた機会のためのもので、できる限りフォーマルな装いが期待されていることを意味します。あまり丈の短いドレスは適しませんが、鮮やかな色や中間色のカクテルドレスで、ブラック、ホワイト、バーガンディー、ブルーなどが最もよい印象を与えます。足元は、必ずハイヒールを合わせます。ハイヒール以外の靴を合わせることは望ましくありません。